鳥海建築士のつぶやき~ アメリカの国立公園

妻が留学中に道整備のボランティアしていたこともあり、

以前アメリカの国立公園を数か所回ったことがあります。

広大なスケール感ももちろんなのですが、公園内のアクティビティの自由さが何よりも純粋に楽しかった。

数週間単位、公園内で過ごすキャンパーもいるようです。

サバイバル感というか、生命力というか、そういった「生きている」感覚を肌で実感できる場所は、

日常の活動にも大きなエネルギーを与えてくれる、そう感じてます。

自然光を受けていると頭の調子が良いし、

自然の風を感じていると肌が調子いいし、

遠くの緑を見ていると目の調子がいい。

この時間をどう日常に取り込むか、最近は実践してます!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP