鳥海建築士のつぶやき~ 逗子レポ

東京から1時間、思わず住みたくなるまち逗子を友人に案内してもらい数か所調査してきました。

目黒のオフィスからもちょうど一時間。

海と山が近くにある町は、心がワクワクして足取り軽くなり過ぎます笑

規模は違えどバルセロナを想い出しました。

その中でも古来より敷地の形状、奥座敷のような位置にある地域を訪問。

漁村です。

鳥海、という名前からか、鞆の浦とか、漁村に行くと何か血が騒ぎますw

生活が町にそのまま表れている、そして生で残っている感じが、都市にはない血の通った??

雰囲気を感じ、生命力にあふれてきました!

海って、無条件にマインドセットできますね!

こんな場所で生活したい、と思わず叫んでしまったw

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP